ラガーマンとアパレル妻の子育て日記

何気ない日常を記録として残したい

【水も滴る可愛い息子】

こんにちは

 

現役ラガーマンの”けんけんPA”です

 

昨日のメニューはこちら

・茄子と鶏肉とニラとぶなしめじのスタミナ丼

・茄子の味噌汁

・じゃがチーズ

・きゅうりの輪切り

 

 

夏はやっぱり水遊び

 

毎日毎日暑い日が続きますね。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

 

私自身ラグビー選手として活動しているので体力には自信がありますが暑さへの耐久は体が大きい分人並み以下かもしれません。。

そんな私と同様に同じ年頃の子に比べたら体格が少しばかり大きい息子くん。

現在は生後約1年半で体重18キロを超えた立派な体格。

それだけ大きな体格をしているのでやはり暑さもあまり得意ではないかなと思いきや出かけ先出かけ先で毎度元気いっぱいなご様子。

「子どもの体力は無限」

という話をいろんな方から聞きますがまさにその通りだなと実感している今日この頃でございます。

 

そして先日の休みの日。

朝起きてテーブルに座り朝食を摂っていると、まだ喋ることはできませんが

「休みならどっかに連れていけ」

とでも言ってそうなことが伝わってくる息子くんの熱いまなざし。

このテーブルもまあまあ高さがあるんですが身長もしっかり伸びていることを実感。

 

そこまで熱い視線をくれるのならば行こうじゃないか。

Let’s おでかけ!

 

いざ水遊びへ

 

さて、水遊びをしにどこへ行こうかと色々検索しているとタイミングよく水遊びイベントをやっている場所があるじゃないか。

ということでそのイベントをやっている広場へ足を運びました。

 

その広場は中央部分に大きく人工芝が広がっていて、転んでも裸足で走り回っても全く痛くないという最高の環境。

まだまだ歩くときによろつく息子くんにとっても安心して歩き回ってもらえます。

 

そしてそこで行われていたイベントも夏祭りイベント週間ということで数種類の屋台なども出店していて水遊びイベントも重なり息子くんと同じくらいの年頃の子達もたくさん来ていて息子くんも同年代の子たちと一緒にとても楽しそうに遊んでいました。

 

水遊びも数種類のブースがあり浅いプールや噴水、放水などがあり、自宅ではなかなか用意できないものが展開されていて子育てをする私たちにとっても大変ありがたいイベントでした。

 

そんな水遊びブースの中でも息子くんの一番のお気に入りは水が噴き出す大きなスイカのボール。

 

多くの子が「水冷たい!!」と言って「キャーキャー」言っていたところ息子くんはそんなのお構いなしにボールに向かって一目散に走っていき誰よりも近くでビシャビシャになりながら遊んでいました。

 

とにかく誰よりも両手を挙げてはしゃぐ息子くんの姿はまるで夏フェスの最前列で誰よりも楽しんでいる観客のよう。

 

そんな楽しんでいる息子くんの姿を見ていて私たちもすごく楽しかったです。

 

イカのボールもそれなりに大きなサイズだったのですがその大きさを感じさせない息子くんのサイズ感。

改めて息子くんの大きさを実感しました。

 

品格的な夏も始まったばかりで暑い日が続き暑いのが苦手な私にとっては過ごしにくい日々ですが、そんな暑い日じゃないと経験できないこともたくさんあります。

 

特にこういった水遊びやプール、海などは暑ければ暑いほど冷たい水が気持ちよくて楽しいですよね。

 

他にも、高い位置に太陽がある空や立体的な大きな雲は夏にしか見ることのできない風景。

そして初夏のホタルが飛ぶ夜空や夏真っ盛りに行われることの多い打ち上げ花火のイベントなどその他にも夏にしか体験できないことがたくさんあります。

 

私たちはこれまでにある程度のことを一度は見たり聞いたりして経験をしたことがありますが息子くんにとってはその全てが未知であり初体験であり新鮮なものです。

だからこそ息子くんがこれから少しでも多くのことを体験できるように色々とサポートしていきたいし、私たち夫婦も息子くんと一緒にいろんなことを家族として体験することは初めて。

 

なにより息子くんしかりアパレル妻しかり家族の笑顔を見るのが何よりも楽しい今日この頃。

 

出来ること出来ないことも色々あるけど一緒に出来ることは一つでも多く経験して一つでも多くの笑顔を増やしていけたらいいなと思います。

 

まだまだ夏は始まったばかり!!

体調管理にはしっかりと気を付けつつみんなで夏を楽しんでいきたいと思います。

 

【ネッシー?】

こんにちは

 

 

現役ラガーマンの”けんけんPA”です

 

 

昨日のご飯はこちら

 

・肉味噌ピーマン

白身魚のムニエル

・豚足

・生野菜(トマト、きゅうり)

 

今回はアパレル妻との何気ない会話の出来事

 

 

先日、アパレル妻と息子くんとの3人で少し離れたショッピングセンターに出かけた帰りの道中でにそれは起きた。

 

 

その日は例年よりもうんと早い梅雨明けの発表があってから間もない、よく晴れた日だった。

 

特に今年の梅雨は梅雨だということを感じることもなくあっという間にやってきた梅雨明け。

 

雨が降りすぎるのも困るが降らなすぎるのもまた困る。

 

そんな雨もほとんど降ることもなく暑い日が続いてる日、帰りの道中にあるダムを見たときだった。

 

 

 

ほとんど雨の降らない日が続く中で連日の30度越えの暑さ。

 

雨が降らなくても水を利用する人は減らない。

 

逆に気温が高くなるほど涼しさを求めて水の使用量は増える。

 

なので必然的にダムの水も減っていく。

 

そうすると、普段はほとんど見えない下の地層までが車の中からでもわかるほど見えていた。

 

 

そんな貯水量の激減したダムを見ながらアパレル妻に

 

「見て見て!ダムの水位がすごく下がってて、ダムの地面とか地層がこれまで見たことないような所まで見えてる!」

 

と話しかけるとそのダムを見ながらアパレル妻が

 

アパレル妻「残ってる水がすごく濃くなってるし底の方になんか生物がいそう。」

 

と。

 

確かにそれまでダムに広く住んでいた生物も、水量が減れば少なくなっている水のところに集約されるだろう。

その中にはもしかしたら”ダムの主”みたいな生物もいるかもしれない。ネッシー的なのとか。

なので私もすかさずアパレル妻に

 

「どんなのがいるかな?」

 

と聞くと

 

アパレル妻「アンモニアナイトとかいそう。化石とか。」

 

と回答。


アンモニアナイト?」

 

アパレル妻「そう。アンモニアナイト。」

 

アンモニアナイト。。。聞いたことがないな。

これはもしかして

 

アンモナイトじゃなくて?」

 

アパレル妻「そうアンモナイトだ。」

 

 

 



いや、アンモナイトの存在だって化石だってそのダムをしっかり調べないと可能性は0じゃないけど、さすがにアンモニアナイトは。。。

 

その後もしばらくその言い間違いを思い出しては笑い合って楽しかった。

 

今日もありがとう。

 

 

そして”アンモニアナイト”がもし実在していた生物だったとしても。。

 

 

直訳したら尿素の騎士って名前から嫌だわ。

 

うなぎだよ!全員集合!!

こんにちは

 

現役ラガーマンの”けんけんPA”です

 

タイトルでうなぎかな?と思わせましたが

 

昨日の晩御飯はこちら

  • エビチリ
  • 豚肉の冷しゃぶサラダ
  • 冷製かぼちゃスープ
  • ごはん

 

 

 

明日23日は土用の丑の日

 

土用の丑の日といえば?


そう。

うなぎの日ですよね。

 

ということで先日、家族で旅行に行った際一足先に旅行先でウナギを食べてきました。

 

行ってきたのは大分県日田市にある「日田まぶし」で有名な老舗

 

 

「千屋」さんに行ってきました。

どうですかこの佇まい。

この建物の風貌、雰囲気、看板の文字

もう見るからにおいしそうな食事を提供してくれる気配が”ひしひし”と伝わりますよね。

すごく人気店なので時間帯によってはだいぶ混むだろうと思い、私たちは開店と同時に入店できるように近くで待機していました。

 

 

ここでひとつ

 

「日田まぶし」とは?

 

と思った方もいらっしゃると思います。

かくいう私も同じように思っていました。

なので色々と調べてみたところ

 

日田まぶしとは、”国産うなぎの蒲焼をふっくら炊き上げたご飯に混ぜ合わせた独特のうなぎ料理”

 

とのことです。

日田まぶし千屋 | 日田温泉 日田の宿よろづや

※千屋さんのサイトの文より一部引用

 

”ひつまぶし”にも似ていますがこちらの名物は”日田まぶし”です。

ただ確実に言えることは”絶対うまいやつ”ということは確実です。

 

ということで早速入店して注文しました。

 

 

”日田まぶし”を頼むのは決定事項として、せっかくなら他の物も食べてみたいと思い”きもさし””ゆびき”も併せて注文しました。

 

↑ ”きもさし”

嫌な臭みも無くさっぱりした味わい。酢味噌との相性も抜群でサクサク食べ進めてしまいました。

 

↑ ”ゆびき”

初めてのうなぎの湯引き。非常にぷりぷりとしていて身と皮の食感が違いその感覚が新鮮に感じました。

 

 

↑ ”日田まぶし”

 

そしていよいよお待ちかねの”日田まぶし”。

 

写真を撮り忘れましたが、こちらのセットの付け合わせに「きざみねぎ・わさび・おろし大根・きざみ海苔」とお茶漬けのようにして食べれるように「温かいお出汁」もついてきます。

しかも薬味は足りなかったらおかわりもできました。

 

食べ方の要領はひつまぶしとよく似ていました。

が!!

うなぎのおいしさが私がこれまで食べてきたうなぎ達よりも段違いにおいしかったです。

 

うな重もいいですがこういった食べ方もものすごく好き。

 

 

そして食べ終わったら会計を済ませて店の外に出ると、そこには店内が満席で入店できずに外で待っているお客さんの列が。。

 

早めに来ててよかったー!

 

待つこともなく美味しいうなぎも食べれて気分爽快!元気満タン!筋肉も喜んでる!

 

最高のお店でした。

また旅行に大分まで来た際には絶対食べに行きたいと思います!

 

【ホップ・ステップ・ジャンプ】

こんにちは

 

現役ラガーマンの”けんけんPA”です

 

昨日の晩御飯はこちら

 

・ズッキーニのそぼろあんかけ

・地鶏の味噌炒め

・小松菜のたまご炒め

きんぴらごぼう

 

 

今回はアパレル妻との何気ない会話の中の出来事

 

YouTubeで見るベイビーバースを見るのが大好きな息子くん。

 

その日は私も家にいて3人でベイビーバースを見ていると、途中で広告が流れた。

 

冗談のつもりでリモコンもまだ使えない息子くんに

 

「スキップして」

 

と言うと

 

アパレル妻が

 

アパレル妻たまにスキップみたいなことするよ」

 

と一言。



その言葉に驚いて思わず

 

「え?リモコン使えるようになったの?」

 

と聞いたら

 

アパレル妻「あ、広告を飛ばす方ね」

 

と。

 

広告を飛ばすスキップと飛び跳ねる方のスキップと勘違いだったらしい。

 

 

どっちができるようになっても嬉しいけどね!

【怖いもの無し】

こんにちは

 

現役ラガーマンの”けんけんPA”です

 

昨日の晩御飯はこちら

・茹で豚のサムギョプサル(茹で豚、サニーレタス、大根の浅漬け、キムチ、丸ごとニンニク)

・かぼちゃの天ぷら

きんぴらごぼう

・ゆで卵

・ご飯

・味噌汁

 

 

今回はアパレル妻との何気ない会話の出来事

 

先日、知人におめでたいことがあったのでお祝いを送ろうとアパレル妻と一緒に買い物へ。

 

 

2人で選んだ(ほぼアパレル妻のセンス頼み)物を店舗から知人の元へ直接発送してもらおうと思い会計後に発送手続きをしていた。

 

 

 

お会計カウンターで発送伝票に相手の送り先の住所を書こうと知人から教えてもらった住所を確認していたら

 

 


相手のアパートの名前が「イクスペリア〜」と続いていることの気が付いた私。

 

何を思ったのか。

 

家でテレビを見ながらテレビに向かって言葉を発するかの如く

 


ハリーポッターの呪文みたいやね」

 

 

という一言を自然と口に出してしまっていた。

 

 

そんな私の一言にアパレル妻は見事に無反応。

 

 

いつもならそんなくだらない一言にもクスッとしてくれるのアパレル妻。

 

しかし今回はアパレル妻の見事に無反応な姿を見て軽くうつむく私。

 

 


そんな私たちの姿を見てレジの店員さんだけ笑っていて逆にみんな恥ずかしかった。

 

 

当たり前は当たり前じゃないということを身をもって感じた瞬間でした。

 

【そんなことまで言う?】

こんにちは

 

現役ラガーマンの”けんけんPA”です

 

昨日の晩御飯はこちら

 

・冷やし釜玉ぶっかけうどん

・磯部揚げとイカフライ

・塩サバ

トマトスライス

 

 

これが私たちの日常

 

今回は息子くんとじゃれていた時に起こった出来事の話

 

 

最近では一人遊びをすることも増えてきた息子くん。

 

 

一人遊びをしていても遊んでいたおもちゃを急に放り投げて近寄ってくる姿はいつまでも愛くるしい。

 

この日も近くで寝転がっていた私に突進する勢いで近づいてきたので捕まえて抱え上げてじゃれていた。

 

そして私が開脚する姿勢で座り直し足の間に息子くんを足の間に座らせた。

 

息子くんの体のサイズ感も合ってか妙に収まりがいいポジショニング。

 

そのまま息子くんのお腹を「ポンポコリン♪」とリズミカルに触りながらじゃれていると息子くんも気に入ったのかニコニコ。

 

すると息子くんも自分でお腹を叩くような仕草をするようになったので私がリズムに合わせて「ポンポコリン♪」と言いながら遊んでいた。

 

 

そこに私がラグビーの後輩くんとの間で起きた面白かった会話をアパレル妻に説明し始めた。

 

後輩くんとアパレル妻は面識がありその話の流れで

 

アパレル妻SNS息子くんを見てメッセージが来たよ」

 

と言っていて、そのときの後輩くんとアパレル妻のやりとりの内容と同じことを私も後輩くんから直接聞いていた。

 


「そういえば後輩くんも先日SNSのメッセージでやりとりをしました。みたいなアパレル妻が言ってたことと同じこと言ってたよ」

 

 

アパレル妻 「ポンポコリンって?」

 

 

「いや、どんな会話しとんねん」

 

 


関係性も会話のテンポも踊るようにリズミカルな1日でした。

 

【生後6ヶ月の息子くん】

こんにちは

 

現役ラガーマンの”けんけんPA”です

 

昨晩のメニューはこちら

 

  黄色い皿から時計回りに

・サニーレタスとミニトマトのサラダ(ドレッシングは手作りの玉ねぎドレッシング)

・牛肉と玉ねぎとしめじの焼き肉炒め

・チーズ入りチキンカツ(ソースはオーロラソース

 

 

今回は息子くんが産まれて6ヶ月が経った頃のお話

 

 

息子くんが私たち夫婦の元に産まれてきてくれて早6ヶ月。

 

 

こんなにも充実して毎日が感動の連続の日々はこれまでの人生の中でもそうありませんでした。

 

 

それくらい濃い内容の6ヶ月を迎えたこの日。

 

 

私たちは盛大なPartyをすることにしました。

 

 

そう。その名も

 

 

 

「息子くん!産まれてきてくれてありがとうHalf Birthday party🎉」

 

 

 

この頃はすでにコロナ渦ということもあり、外食ではなく部屋を飾りつけをしました。

 

 

 

4000gオーバーで誕生した息子くんはその後もすくすくと育ち続け6ヶ月を迎えた受けた半年検診の結果は

 

 

身長が 75cm

体重が 13.4kg

 

 

と、産まれてこの方一度も成長が滞ることなく爆速スピードで成長中。

 

 

全国的な生後6ヵ月の平均的な身長・体重は

 

 

身長が約68cm

体重が約8kg

 

 

ということなので現段階で平均を大きく超えています。

 

 

買い物に出かけた際におむつ替えをするときに台に寝かせてみればこのサイズ感

 

体に対して台が小さくて体が入りきらず全体的にはみ出てる。。。

 

おむつ替えの台の体重制限も15㎏までと記載されているので。このまま成長し続ければ今後使用できる期間も残りわずかです。。

 

 

また別日に私の母、つまり息子くんにとってのおばあちゃんに抱っこしてもらったときはこの時点ではみ出んばかりのサイズ感。

 

 

何もかもが大きくて可愛くてたまりません。

 

 

体と同様に将来は心も大きく成長していってくれたら嬉しいなと思います。

 

 

その為には私たちも息子くんを精一杯サポートをして、なるべく寂しい思いをさせないように楽しい思い出をたくさん作れるように努力をしなければなりません。

 

 

私たちも親となって生後6ヶ月。

 

 

 

これまで本当にあっという間の6ヶ月間でした。

 

 

まだまだ子育ては始まったばかり。

 

 

今後も家族みんなで楽しく成長していきたいと思います。